なんとかなるログ

なんとかなるさ+ブログ ただのヲタク

7月のポタクが終わった…

こんにちは

 

サルガクカンパニーさんの第一公演、舞台「二度と燃えぬ火」を観てきました。

 

原作についても出演者についてもほぼ無知の状態で観に行きましたので、たまに「???」ってなる所とか、感情移入が難しいところもありましたが、何か深く考えさせられるものがある舞台でした。

 

愛する人を信じたい気持ちと愛するがゆえに疑ってしまう、傷つけてしまう。

愛する方向が歪んでいくような…

言葉で表現するのが難しい内容でした

 

 

と、まあ、固い言葉はここで終わり

 

前半はとても面白く、後半はシリアスでシーン展開も、めまぐるしく(そうでもなかったかも)という感じで楽しめました!

 

わかりやすいようでわかりにくい(?) まだまだ子供脳の私には難しかったのですが、演者さんの楽しませようという気持ちがひしひしと伝わり、思わず声を出して笑ってしまうシーンもありました。

 

小さな劇場で席は30席ほど。3列あるうちの2列目どセンターで見る藤原季節くんは、お爺ちゃんを演じているのにお茶目で可愛らしく美しく、それでも、やはり父親なのだなあと思わせるかっこよさがあって、ますます好きになりました!

(ここの文章は公演を見ないとよくわからないですね、すみません)

 

 

ライチ光クラブを観て、素敵な俳優さんを知ってこんなに近くで迫力のある演技を見ることができて本当に良かったです。

 

サルガクカンパニーのみなさん、毎日お疲れ様です。千秋楽まで頑張ってください。

 

おわりんご🍎

5月と6月はヲタクしてきたよって話

こんにちわんこそば(これテンプレにしとく?)

全然岩手の人でもなんでもないんだけど、生まれてからここまでの約20年間でわんこそば食べたいなって思ったこと多分30回くらいはあると思う。

つまり普通の人レベルでわんこそば食べたい時期くる。


さて、

5月はQUARTETTO、6月はそれいゆでポタクキめました。

楽しかった〜〜〜〜〜〜

去年のWhiteは東京ドームと2回行けたんだけど、今年はお留守番です〜
ポクポクする〜

ネタバレ大嫌いなてごぴっぴさんには申し訳ないんだけど、私初日じゃない限りセトリ見たくてしょうがない人だから、セトリ検索し、iPhoneでプレイリストを作り、3月から聴き込んで当日挑みました(笑)

それでも楽しめるんで!!
結局順番とか忘れて楽しんじゃうんで!!
普通に周りのヲタクに合わせて反応するんで!!

許して!!!!

私が見たネタバレはセトリだけだから演出全くわからない状態で見たのでほんとに普通に楽しみました!
演出はなかなか検索しても出てこないし、そこは当日楽しみたい派なのでOK牧場

今日明日とドームですね!
行きたかったけど、応募してくれた友達に感謝して、私も早くFCに入ろうと思います。(いとこと友達に毎年任せているクソです)

24時間も決まったからさ!行きたいんだよね!
入りたいんだよね!

まあ5月のポタクについてはふわっと誤魔化しつつ、13日のWSとDVDの発売が楽しみだな〜って思っとく。
あ、新曲…
さすがにチュムチュムみたく披露することは無いよね…?
無い…かな…?
あるのかな…??(怯)

そして6月のポタクのそれいゆ!
美しく生きるとは…深い…

とは特に考える暇もなく、腹痛と眠気と優馬の美しさと優馬のセリフに身体的にも精神的にもやられました(笑)

いや汚い話だけどさ、ここ一週間ぐらいずっと下痢気味なんだよ!
なんなの??
もうカーテンコールとか死んでて、なんかジャニーズの舞台ってなぜか最後みんなスタンディングオベーションするじゃないすか。(俳優とか普通の舞台観に行ったことないからわからないけど)
その時に、「ここで立ったら終わる」と思って、なんかお偉いさんみたいな方とほぼ同時に抜けちゃいました〜(てへぺろ)

お腹強い方だったんだけどな〜
悪いもの食べたかな〜
最近は、食べ物を胃に入れるだけで腹痛が起きる(笑)
そのクセアイスばっか食べる。

とまあ汚い話がメインになった6月のポタクでした〜


サマステ行きたいな〜
天才Genius見たかったな〜
申し込みしなかったの意味わかんない


まあ7月もポタクが待ってるんですけどね〜
初めて俳優さんの舞台観に行きます
楽しみ!

ではこのくらいで終わります。


食べたい


ライチ

光クラブ観てきました

映画

2回観ました


もともと漫画が好きで、話が好きだったので映画化するってなってとても嬉しかったです。
映画に出る俳優さんの情報が出て、その時好きだなあと思っていた野村周平さんが出るということを知ってこれは見なければ!!と思いました。
おそらく、好きな俳優さんが出ていなかったとしてもみていたんだけども(笑)

2月の終わりに東京に行く機会があり、その時に姉に映画に連れて行ってもらいました。

そして、鑑賞。

やはり漫画に忠実に作ろうとしているため、表現がきついシーンが所々あり、「あれ?R15って何だっけ?」ってなりました(笑)
今更感はありますがネタバレになるので内容の詳細は控えます。しかし、時々目を背けたり、つむってしまったり…。そのくらい心臓にキました。

漫画は、話はとても好きなのですが、読み終わったあとに何とも言えない虚無感というか暗い気持ちになってしまうんです。
でも映画はそんなことなくて、(まあ漫画とエンディングがちょっと違ったのでそこへの疑問とかはありましたが)結構スッキリと観終わることができました。

そして、何よりも映画で素晴らしいと思ったのは、キャラクターの再現度なんですね。
見た目はもちろん細かな動きや話し方癖も忠実に再現されていて、本当にすごいと思いました。
また、私は漫画の絵があまり好きではないのでその絵の中でもかわいい顔をしている雷蔵タミヤが好きだったのですが、映画のキャラクターはどれも好きで、どのキャラにも感情移入することができました。そのキャラクターがどんな思いでその行動を取っているのかとか、すごく深く考えて作られているなと感じました。

特に好きだと思ったのは、ダフとカネダです。漫画でも3人の友情は描かれていますが、私はそれをあまり深く感じ取っていなくて、感動シーンっていうほどのものではないなと思って読んでました。でも映画ではやっぱり2時間の中で印象付けるためにタミヤ・ダフ・カネダの3人の友情を他のシーンとはガラッと雰囲気を変えて撮っていたので(死ぬシーンも)印象が強くて、とても好きなシーンになりました。
ダフとカネダを演じた柾木玲弥さんと藤原季節さんもとても好きになりました。

2回目はひなまつりトークショーを観に行きました。ダフ、カネダそしてデンタク、ヤコブを演じた柾木玲弥さん、藤原季節さん、戸塚純貴さん、岡山天音さんが出演されていました。
映画を観る前のトークショーだったため、内容についてはあまり触れなかったのですが、その分撮影の裏話や、ライチに出演して変わったことなどたくさんのお話をしてくれました。本当に楽しくてあっという間の時間だったし、何よりも季節さんの話に入る間が独特で面白かったです(笑)なんどもマイクを口元に持ってきて、話すタイミングを伺っているかと思えば、独特の切り口で話し出したり、うーん詳しくは上手く書けないので興味のある方はツイッターなどのレポを見てください(笑)

そんなこんなで2回目の鑑賞。
1回目よりもサブキャラの動きや言葉に注目してみると、また違った観方ができたというか、また違う面白さを発見することができました。

1回目は目を背けてしまったシーンも2回目はちゃんと見れました(笑)


ずらずらと長くなってしまいましたが、これで終わります。


あ、漫画の原作である東京グランギニョルの舞台「ライチ光クラブ」も見たかったなぁと思いました(そのときまだ産まれてませんが笑)

地元での映画の公開はまだ先なので公開されたらもう1度観に行きたいなと思います。






実家

好きです。

実家サイコーーーー!!!

というわけで夜更かししまくってます。

昼夜逆転しそうです。
最低ですね!!

帰省して約一週間ですが、毎日昼過ぎに起きてます。
なぜこうなってしまったかというと、帰省の手段が原因ですね。

はい、"夜行バス"。
何かと物騒な夜行バス。
噂の夜行b

はい。

夜行バスで12時間です。
大学から実家までが12時間じゃないですよ??
大学から中継地点までが12時間です!!
しんどい。

半日バスはきつい。
しかも4列シート。

選択を誤りましたね完全に。
ごっつ腰とケツが痛い痛い。
おまけに狭くて寝られない。

無理矢理横向きになって1時間くらいは寝たのかな?
多分合計で1時間です。
一回あたり20分くらいを3セットという感じで。

あとはずーーーーーっと動画見てました。
実況者人狼2本見ました(笑)

あっ、イケない方法ですね!!(アウトーーーーーーーーー)



そして、翌朝8時にバスを降りて、10時の飛行機でビューン。

機内の1時間は爆睡。
ドリンクサービスにも気づくことなく地元の空港に着きました。

そして母の迎えでそのままラーメン屋へ。
もう安定です。
帰省するたびラーメン。
大学へ戻るときもラーメン。
ラーメンばっかりです。
ラーメン大好き小泉s

はい。

昼過ぎに実家に到着。
すぐ寝ればいいものの寝ずにとりあえず夜まで過ごす。

夜中1時か2時くらいの就寝でした。

















次の日目覚めたら夜の8時でした。



そうなんです。
朝ではなく夜の8時です。

目覚めたらというのは語弊がありますが、
何度か親に声をかけられたのですが眠くて眠くてしょうがない。

学校がある時の早起きで「ねむ〜い!起きられないよ〜!」とは違います。

「眠い。無理。」

です。

ぜんっぜん起きられませんでした。


というわけで、その日の夜は明け方に寝て次の日昼過ぎに起きる、という感じでこれの繰り返し。

完璧に夜更かし癖ができてしまいました。

こりゃいかん。

これではいかん。

1日は頑張って早く寝て起きる日を作らなければ。
多分動いてないからですね。
毎日パソコンの前でニートのような感じです。

ずっとお部屋ではないですよ!
リビングです!(嘘です。茶の間です。)


外に出たり(特に何もない)(あるとしたら大量の雪)、勉強したり(課題はあるがしたくない)しましょうね〜


お外に出て雪遊びしよう!!(スニーカーで帰省した阿保)

雪遊びで何か作ったら写真載せます。


というわけで、夜中4:50。
除雪車の音が聞こえる現在に投稿。
きっと明日(今日)も昼過ぎに起きるのだろう。
な りでした〜。


就寝

お久しブリーフ

約2週間か3週間ぶりですね!

この期間は卒研やら遊びやらで忙しくしておりました。


短大なのでもう卒業です。

とても寂しい。


一昨日は学科の2年で運動会をしました。
研究室ごとにチームに分かれてそれぞれ仮装というかヘアアレンジや衣装を少し変えたりしました。

大根抜きや、借り物競争、ガチリレーなどなど
とってもとってもハードで
3時間半動きっぱなしで
でもとっても充実していて

もう授業も終わりで、みんなで集まることはないから

最後は少し寂しかったです。


その後は寮の2年生を送る会がありました。
通称追いコン。
2年が部屋順に一人ずつ挨拶をしていくのですが
私は2番目で…
泣かすような挨拶も(一人泣いちゃったらしい)
自分が泣くようなこともなくて
でも私の次の部屋の子が泣いちゃって
それはやっぱり寂しくて
胸にきました。

それから結構みんな泣きながら挨拶していて
私がグッときたのは

「ただただ悲しいです」

という友達の言葉。

ああ、自分の感情はこれなんだなって気付きました。
別れたくない。
離れたくない。
っていう思いは
悲しみからくるんだなと思いました。


それから寮母さんの挨拶。
「寮に来るのが嫌だった。家を出るのが不安だった。辛かったって思ったかもしれない。でも、それは親も同じ気持ち。親も子どもを新しい環境へ送り出すのは寂しいのだ。」

この言葉を聞いて
泣いてしまいました。

それと同時に親への感謝の気持ちがたくさん溢れました。

本当に素敵な寮に入れて
幸せ者だと思います。


卒業したらみんな就職します。
私はもう2年、大学生を続けます。

でも、これ以上の友達には巡り会えないだろうと思います。

ここで出会った友達も仕事を始めたら忙しくて、頻繁に会うこともないと思います。
(まず私は県外生で、帰ったらほとんど会えませんが)


いつも寮に帰れば誰かがいたから
いつも挨拶したり、お喋りしたりする相手がいたから

別れがとても辛いです。


次から私は一人暮らしです。
一人でご飯を食べるのも一人でお風呂に入るのも、ここ最近してなかったから
最初のうちは絶対辛いと思います。
辛くて泣いちゃうと思います。

そんな時はツイッターとかLINEとかいっぱいいろんなのが発達してるので有効活用します。


しんみりした話はここまでにします(笑)


昨日はゼウス!
増田さんのレスリング期待していましたが、悔しかったです。
でもみんな前回より大健闘したと思います!
お疲れ様でした。



カラオケオール

は、疲れる。20歳超えてやっていいものではないと思いましたマル

同じ学科のジャニヲタ3人で行ってきました(20時〜5時)

 エイターとWEST担(ヲタクの名前何て呼ぶのかわからない)と仲良くカラオケへ。最初はテンション高くジャニーズの曲を歌い、3時間ほどで自分たちの他の趣味(わたしはハロプロ)の曲を歌い楽しみましたー。

まあ夜中の2時には丸山担がログアウト ソファーで爆睡

その間に小瀧担と私は、山下さんの「PAri-PArA」やSURFACEさんの「さぁ」を振り付きで歌い動画を撮るというおふざけタイム
なかなか楽しかったです

そして4時 丸山担起床 そして覚醒 ソロライブを繰り広げる脇で爆睡の小瀧担と私。情の無い2人です

4時40分頃に起床し、「バリンタン」からの「シャララタンバリン」で覚醒

最後はNEWSの「Share」で締めさせていただきました。

その後の朝マックは死亡。そして「ヒカリノシズク」と「Touch」のMVを見て再び興奮する私をよそに爆睡する丸山担と携帯を弄る小瀧担。

うーん。良い関係性。

また2月に行きたいです

今日はこれで


2:49

こんな夜中に更新。暇人か。

昼夜逆転はしてないけど、圧倒的に夜が遅くなりました。早く起きないといけない日も夜は遅いです。早く起きた日は、お昼寝とか夕寝しちゃう。

これはいかんですね。

はてなブログ約10日ぶりの更新(忘れていたわけではあるが、課題も忙しかった)ですが、今までの自分は無理していたなあと思います。
私あんなにテンション高くない。

Twitterとかの短い言葉、文章ならいくらでもビックリマークつけちゃうんですけど、長い文章書くときはテンション上げようとビックリをつけたり、大文字にしたりってひっっっっっじょーーーーに面倒くさい(笑)

だから、そういう面白い文章が書ける人を尊敬します。そして尊敬の気持ちを込めてこれまでの4回頑張ってきましたが、もう限界だということがわかりました。

これからは普通のテンションで。うん、普通が一番いい。

堅苦しかったり真面目だったりする文章は書けないけど、頭に浮かんだ言葉、喋るようにつらつらと書くのは得意です。いくらでも書けます。書きます。楽しい。

さて、本題に入りましょう。しかし、ここまで来て本題にするものが思いつかない。困った、困った、困ったさん。
そんなときは、

はまぐり、ぐりぐり、ぐーりぐり

「傘を持たない蟻たちは」面白いです。原作買って2ページくらいしか読んでないけど、てかBurnもまだ読み終わってないけど。
ドラマだと30分だから見やすくていいです。間のニッセンとJEのCM素晴らしいです。ニッセンに関しては30秒ver.じゃないとあのCMの良さは伝わらない。15秒じゃ足りない。30秒だからいい、と私は思います。

本題の方が短いです。うん。今日はおしまい。

また出直してきます。